ダイエットの空腹感を紛らせるツボ押しを伝授

ダイエットにつきものの空腹感、これをこらえることではじめてダイエットに成功できるのですが、これがなかなか難しい。本当にお腹が空いている時、食事をすればいいのですが、目の前に美味しそうなデザートなどがあると別腹という言葉があるように、どうしても食べたくなってしまうのです。また、偏った食事で急激に血糖値が上下することも、間違った空腹の原因と言われているのです。それはわかっていても我慢が辛いですよね。そんな時に利用したいのがツボです。実はツボ押しでそんな空腹感を紛らわせることができるのです。

渇点、飢点というツボを利用します。耳の付け根にある小さな突起の上部にあたるポイントが渇点、下部にあたるポイントが飢点で、こちらを押すことであり過ぎる食欲を元に戻してくれます。指先よりも爪先やヘアピン、ペン先など細いもので押すといいでしょう。その際、あまり強く押し過ぎて傷を付けないように注意しましょう。

耳の穴の入り口辺りの平べったい部分の肺点。こちらは空腹感を紛らわすことができます。同じく先の細いもので押すといいでしょう。

いかがでしたか。ちょっと押すだけで、本当に空腹ではない感じになりますよね。この方法、学校での授業中や仕事中でも簡単にできるので、おすすめですよ。