その原因が解決出来ないまま復縁しても

その中で、最も怪しい時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な労力がかからず、お互いにとってメリットがあります。

パートナーが浮気していると分かっても別れたくなければ浮気現場を押さえようとすることはやらないほうが無難です。

浮気の事実を突き止められると妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、夫婦関係が修復不可能になることもあります。

しかも、浮気相手に直接関わった結果、精神的に、大きく消耗することになります。

レシート、クレジットカードを調べると浮気を確定することもできるかもしれません。

まず、普段は入らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見ることが多くなったら、いつもその近くに何回も行っている事になります。

そこで見張っていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかもしれません。

探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠を得ても離婚をしないという選択肢もあります。

子供がいらっしゃる場合だと特に、浮気をした、されたといってトントン拍子で離婚の話は進まないものです。

請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、約束をしても支払ってもらえないことも多いですから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。

男手一つで育てる場合にもまた同様で仕事を両立させることは簡単では無いでしょう。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発見された時、結婚生活を続けていいのかどうか迷って決められないですよね。
法テラス 弁護士費用

まず頭を冷やして、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、一度考えてみてはいかがでしょうか。

夫婦というものは法律上お互いに貞操を守る義務がありますから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。

自分でいろいろするよりは、浮気調査は探偵に頼みましょう。探偵に依頼すると、浮気の証拠を確実につかむことができます。

自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。

しかし、相手を責めたてても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。

そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求する側になったとすれば、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を突き付けられるようにしないといけません。